, コンテンツにスキップする

中国CICが一部管理職入れ替え、投資決定巡る構造転換で-関係者

  • 黎涛・香港部門社長が資産配分責任者、後任は広報責任者の劉芳玉氏
  • CICは投資方針決める構造を一新、資産配分手法の改善目指す

中国の1兆ドル(約109兆円)規模の政府系ファンド、中国投資(CIC)は資産配分部門などの責任者を交代させたと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。国外投資を巡る意思決定の構造見直しを受けた措置。

中国政府系CIC、国外投資決定構造を見直し-資産配分目標達成狙う

  社内案件であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、CICは香港部門社長の黎涛氏を資産配分部門の責任者に指名。同氏の後任には広報・国際協力責任者の劉芳玉氏が就くという。

  CICは今年に入り、海外市場における資産配分手法の改善に向け構造を一新。趙海英副社長は今月のインタビューで、2022年末までにグローバルポートフォリオに占める直接・代替投資の割合を50%に引き上げる目標を堅持すると表明していた。

中国CIC、20年の対外投資リターンは12%超-「異例な年」に飛躍

  CICは電子メールで送付した発表資料で今回の人事について、「社内の通常の人員配置調整だ」と説明した。

原題:
China’s $1 Trillion Wealth Fund Shuffles Some Leadership Roles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE