, コンテンツにスキップする

ジェフリーズ、若手バンカーの採用模索-業務増大で負担軽減へ

更新日時

米金融サービス会社ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループは、増大する業務に対応するため若手バンカーを増やすことを模索している。同行が発表した2020年12月-21年2月(第1四半期)決算では、株式業務と投資銀行ビジネスの収入がいずれも過去最高となった。

  リチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)は電子メールで「どのような時でも、当行は人材に投資するようにしている。採用時期よりも質や適正の方が重要だ」と指摘。「業務量が多いことから、特別に若手の採用を継続し、需要への対応軽減を図る」と説明した。

  昨年は金融界にとって良好な一年となったが、ジェフリーズの若手採用は、資本調達やトレーディングの好調な市場環境が今年に入っても続いていることを示している。

Richard B. Handler, CEO of Jefferies Group Speaks At The Milken Scholars Program Alumni Symposium

リチャード・ハンドラーCEO

原題:Jefferies Seeks Young Talent to Ease Load as Work Volume Soars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE