コンテンツにスキップする

ドイツ銀の資産運用会社、オフィススペース縮小-リモート勤務増加で

ドイツ銀行の資産管理部門DWSグループは、リモート勤務の増加に伴いフランクフルトのオフィススペースを縮小する。

  ブルームバーグが確認した社内文書によると、DWSは現在フランクフルト中心部で契約しているオフィスから月内に転居する。約200人の職場に影響が出ると、事情に詳しい関係者が述べた。

  DWSのマーク・カレン最高執行責任者(COO)はこの文書で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)でオフィス立地に関する「計画や決定の一部を再考せざるを得なくなった」と説明した。

  DWSの広報担当者はコメントを控えた。

原題:
Deutsche Bank Asset Manager Cuts Office Space on Work-From-Home(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE