コンテンツにスキップする

香港株下落、ハンセン指数が調整局面入りに近づく-ワクチン接種停止

  • ハンセン指数は一時2.1%下落-最近のピークから10%下げる
  • 保険会社AIAグループが売り込まれている

24日の香港株式相場は下落。ハンセン指数が最近のピークから10%下げ、調整局面に入りつつある。香港政府はビオンテック製の新型コロナウイルスワクチン接種を一時停止した。

  アジア市場で株安が広がる中で、ハンセン指数は一時2.1%下落。商業・工業セクターや金融銘柄の下げが目立った。保険会社AIAグループが売り込まれている。

香港とマカオ、ビオンテック製ワクチンの接種停止-容器に欠陥

Hong Kong stocks on the verge of entering correction from their February peak

  ハンセン指数が最近付けたピークは2月17日。債券利回り上昇を懸念する株式トレーダーが売り急いでいる。

  中国本土の株式市場では、CSI300指数が今月先に調整局面入りした。高いバリュエーション(株価評価)と流動性引き締めの可能性に対する懸念が重なった。

原題:Hang Seng Nears Correction as Vaccination Halt Worsens Selloff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE