コンテンツにスキップする

韓国中銀総裁、今年の成長とインフレの上振れ予想-早期引き締め否定

韓国銀行(中央銀行)の李柱烈総裁は24日、今年の成長率とインフレ率が従来の予測を上回る可能性が高いとの見通しを明らかにした。金融リスクの高まりに対応し、政策を早期に引き締める必要があるとの見方は否定した。

  李総裁はメディア向けに公表したコメントで、輸出と投資の改善、議会承認待ちの補正予算などが経済成長の押し上げ要因となり、成長率は2月の中銀予測(3%)を上回り、インフレ率も従来の予想(1.3%)より加速する公算が大きいとの認識を示した。

  同総裁の他の主なコメントは次の通り。

  • 金融政策スタンスを調整する時ではない
  • 米金融政策の思惑で市場のボラティリティー拡大も
  • 国債購入は利回りの上昇ペースと強さ次第
  • 利回りスプレッドは3月に予想以上のペースで拡大
  • 政策正常化に向けた準備も重要な課題
BOK Lee says economy will grow more than expected

原題:Bank of Korea Lee Sees Faster Growth, Plays Down Rate Hike Odds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE