コンテンツにスキップする

ゲームストップが新COOの就任発表、11-1月利益は市場予想下回る

  • グーグルとアマゾンで経験を積んだオーエンズ氏が新COOに
  • 一部項目除いた1株当たり利益は1.34ドル-市場予想1.43ドル

個人投資家が注目する「レディット銘柄」の代表格である米ゲームストップは23日、テクノロジー業界で経験豊富なジェナ・オーエンズ氏が新たな最高執行責任者(COO)に就く人事を明らかにした。同日発表した2020年11-21年1月(第4四半期)決算は、利益がアナリスト予想を下回った。

  • 11-1月の一部項目を除いた1株当たり利益は1.34ドル。アナリスト予想は1.43ドルだった。既存店売上高は前年同期比6.5%増、オンライン売上高は175%増となった
  • 同社発表資料はこちら

インサイト

  • 同社はグーグルとアマゾン・ドット・コムで経験を積んだオーエンズ氏を電子商取引事業強化のかじ取り役として迎える
  • 投資家は、新たな戦略的方向性に関するガイダンスを期待している
  • アナリストの多くは同社の業績立て直しの取り組みに対して慎重な見方をしており、投資判断では3人が「売り」、4人が「ホールド」となっている
  • ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、マット・カンターマン氏は「電子商取引は救いにならないかもしれない」と最近のリポートで指摘

市場の反応

  • ゲームストップ株はこの日の時間外取引で一時9%余り上昇したが、決算発表の電話会議を前に下落に転じた
  • 通常取引の終値は前日比6.6%安の181.75ドル

原題:
GameStop Taps Technology Veteran for No. 2 Post, Boosting Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE