コンテンツにスキップする

カナダ中銀、1年前に導入した緊急流動性プログラムを縮小へ

カナダ銀行(中央銀行)は、ほぼ1年前に流動性対策で導入した緊急措置を縮小すると発表した。市場機能が改善していることを理由に挙げた。

  カナダ中銀は5月10日でタームレポを通じた資金供給オペを打ち切り、別の常設タームレポファシリティーを停止する。同中銀のグラベル副総裁が講演で明らかにした。コマーシャル・ペーパー、地方債、社債を購入する3つの別のプログラムについては、今後数週間に迎える期限で終了し、延長はしない。

  主要な国債購入プログラムは現状のまま維持するとした。

Bank of Canada balance sheet expanded rapidly throughout pandemic

原題:
Bank of Canada Winding Down Emergency Liquidity Programs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE