コンテンツにスキップする

【新型コロナ】アストラ製ワクチン有効性76%-米感染者3000万人突破

更新日時
  • 英EUが共同声明、コロナワクチン巡り交渉へ-対立解消示唆
  • 日産自ブラジル工場、4月12日まで操業停止-コロナ感染拡大で

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

英アストラゼネカは25日、米国で実施した新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの第3相試験について新たな分析結果を公表した。それによると、試験から収集された最新データに基づく有効性は76%と、やや下向き修正された。同社は当初、2月17日までに収集されたデータを基に有効性を79%と発表していた。

アストラのコロナワクチン、米治験データの最新分析で有効性低下

  米国の新型コロナ感染者は累計で3000万人を突破した。ジョンズ・ホプキンズ大学のデータで明らかになった。米国ではさらに少なくとも3州がワクチン接種対象者を16歳以上に拡大した。

  ブラジルではCOVID19による累計死者数が30万人を超えた。死者数は米国に次ぐ世界2番目の多さとなっている。

ブラジル大統領のコロナ対応姿勢に変化-感染の猛威で盟友からも圧力

  シンガポールはオフィス勤務再開を後押しするため規制を緩和するほか、より人数の多い集会を解禁する。

  ジョンソン英首相は欧州大陸からの変異株流入阻止のため「ごく近い将来」に国境管理を強化する可能性があると述べた。

  英国と欧州連合(EU)は、EUが新型コロナワクチン輸出規制厳格化を表明した数時間後に共同声明を発表し、ワクチン共有を巡る対立の解消を示唆した。共同声明は「われわれは互いに依存する関係にあることから、ウィンウィンの関係構築と全国民へのワクチン供給拡大に向け、短中長期的に取り得る具体的措置の策定で協力する」としている。

英EUが共同声明、コロナワクチン巡り交渉へ-対立解消示唆

EU、コロナワクチン輸出規則を厳格化-相手国の接種と感染状況考慮

  日産自動車は新型コロナの感染拡大のため、ブラジル・リオデジャネイロ州レゼンデの複合生産施設の全従業員を3月26日から4月9日まで一時帰休とする。ブラジル日産の広報が電子メールで発表資料を送付した。生産再開は4月12日の見込みだとしている。

日産自ブラジル工場、4月12日まで操業停止-コロナ感染拡大で

  アイスランドはこれまでの新型コロナ対応が高評価を得ているが、英国型の変異株による新規感染の急増を踏まえ、制限措置を強化する。期間は3週間。

  ドイツのメルケル首相は、イースター(復活祭)前後の5日間に厳格なロックダウン(都市封鎖)を実施する計画を撤回した。批判が大きく広がり、ウイルス対策の後退を余儀なくされた。政府は感染拡大を食い止める代替策を検討中だと、政府報道官は話した。

メルケル独首相が謝罪、復活祭前後のロックダウン計画は「誤り」 (2)

  イタリアのドラギ首相は欧州の同盟国に対し、欧州大陸のワクチン生産網構築によって「戦略的自治」を確保することを提案した。ポーランドでは、新規感染者数が過去最多を記録した。

  ドイツのビオンテックは、香港とマカオが同社製ワクチンの接種を一時的に停止したことを踏まえ、調査を開始したと明らかにした。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億2460万人を超え、死者は274万人を上回った。ブルームバーグのワクチン・トラッカーによれば、世界全体のワクチン接種は計4億8600万回を超えた。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

原題:EU Tightens Vaccine Rules; Merkel Scraps Lockdown: Virus UpdateAstra Says 76% Efficacy; U.S. Cases Top 30 Million: Virus Update(抜粋)

(アストラ製ワクチンや英EU共同声明の情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE