コンテンツにスキップする

茂木外相がUSTR代表と会談、WTO改革や対中政策での連携を確認

茂木敏充外相は23日、米通商代表部(USTR)のタイ代表と電話で会談し、経済・通商分野で緊密に連携していくことの重要性を確認した。外務省が発表した。

  茂木外相とタイ代表は世界貿易機関(WTO)改革や、中国などの市場歪曲(わいきょく)的な措置を含む諸課題について日米が連携することも確認した。

  経済安全保障の分野では、強靱(きょうじん)で多角化された安全なサプライチェーン構築に向けて日米間で議論していくことでも一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE