コンテンツにスキップする

アストラ、ワクチン試験の最新分析結果を公表へ-米当局の批判受け

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

アストラゼネカは、新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの臨床試験の最終段階に関する最新の分析結果を48時間以内に公表すると明らかにした。ワクチンの有効性を巡る同社の分析に古い情報が含まれていたとする米当局の批判に対応する。

  アストラゼネカは23日の発表文で、22日に公表された臨床試験結果は2月17日までのデータの中間分析に基づいたものだと説明。臨床試験を監視する独立した委員会と「直ちに協力」し、最新の有効性データに基づく分析結果を公表するとした。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)はアストラゼネカに対し、同社のワクチン臨床試験の安全性と正確性の確認を担当するデータ安全性監視委員会(DSMB)と協力し、最も正確かつ最新のデータをできるだけ迅速に公開するよう要請していた。

関連記事:

原題:
Astra to Issue Trial Update After U.S. Calls Results Outdated(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE