コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、巨大IT規制推進派カーン氏をFTC委員に指名へ

ホワイトハウスは22日、バイデン大統領が連邦取引委員会(FTC)の5人の委員の1人にコロンビア大学法科大学院のリナ・カーン准教授を指名する方針だと発表した。カーン氏は反トラスト法(独占禁止法)の専門家で、巨大IT(情報技術)企業に対する厳しい姿勢で知られる。

  カーン氏のFTC委員人事は上院の承認が必要。恒久的なFTC委員長はまだ選定されていない。

  バイデン大統領はカーン氏の指名に先立ち、国家経済会議(NEC)でテクノロジー・競争政策を担当する大統領特別補佐官にコロンビア大教授でIT規制強硬派のティモシー・ウー氏を起用しており、バイデン政権が巨大IT企業に対する規制強化の準備を進めていることがうかがえる。

  カーン氏はアルファベット傘下のグーグルとフェイスブックアップルアマゾン・ドット・コムを1年4カ月にわたり調査した下院司法委員会の反トラスト小委員会で法律顧問を務め、調査報告書の執筆にも携わった。

原題:Biden to Name Big Tech Antitrust Foe Lina Khan to FTC (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE