, コンテンツにスキップする

LIBOR使用「いよいよ」終了を、FRB副議長が呼び掛け

更新日時
  • LIBOR参照契約残高、3年前から増加の約223兆ドル-報告書
  • 継続使用は「安全性と健全性のリスクももたらす」-クオールズ氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米連邦準備制度理事会(FRB)のクオールズ副議長(銀行監督担当)は22日、世界中の規制当局が廃止を予定しているロンドン銀行間取引金利(LIBOR)について、使用をやめるよう市場参加者に呼び掛けた。

  指標金利のスムーズな移行のためにFRBが設置した代替参照金利委員会(ARRC)のシンポジウムで、クオールズ氏は「いよいよ全員がLIBORの使用から積極的に移行する時が訪れている」と発言。今年以降の新たな契約にLIBORを継続使用することは「安全性と健全性のリスクをもたらし、われわれはそれに応じて銀行の実務を精査することになる」と述べた。

Fed Vice Chair Randal Quarles Testifies Before House Financial Services Committee

クオールズFRB副議長

Photographer:Zach Gibson/Bloomberg

  ARRCは同日の進捗(しんちょく)リポートで、LIBORを参照する契約の残高が約223兆ドル(約2京4300兆円)と、3年前の200兆ドルから増加したと報告。ドル建てLIBOR終了時期の2023年半ばまでに現在のエクスポージャーの推定60%は満期を迎えるが、約90兆ドル相当の契約が残るとしている。

LIBOR年末廃止を英当局発表、主要ドル建ては23年6月末終了 (1)

  同氏はLIBOR終了時期について「新たな現実に適応するのは難しいかもしれない。だからこそ明確にしておきたいのは、これら事項は決定的であることだ」と述べた。

  FRBは今月に入り、LIBORからの切り替えスピードが十分でなければ、大手金融機関は結果責任を負うことになりかねないと書簡で警告。外国金融機関も米国部門が管理するエクスポージャーを評価すべきだとしていた。

  クオールズ氏は「市場参加者はLIBOR廃止に向けて長年準備してきたが、ここ数年は実際にはLIBORの使用を増やしている」と指摘。「われわれの監督下にある企業は自分たちの移行計画、特に年末までに新たな契約発行を終わらせる計画についてわれわれが集中的に監督を行っていることを認識すべきだ」と述べた。

参考記事
LIBOR操作、1ベーシス当たり破綻19行に7.6億円の損害-FDIC
ゴールドマン、LIBOR廃止後に満期の証券290億ドル保有-対応検討

原題:
Fed’s Quarles Says Time for Everyone to Move Away From Libor(抜粋)

(第5段落以降を追加します。更新前の記事で第3段落の数字を200兆ドルに訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE