, コンテンツにスキップする

中国、北朝鮮とロシアとの関係強化目指す-米外交トップとの会談後

中国は北朝鮮ならびにロシアとの関係強化を目指す。米国のアラスカ州で先週行われた米中外交トップによる直接会談は非難の応酬となった。

  習近平国家主席は「中国と北朝鮮の関係を今後も強固にし、発展させていくため、北朝鮮と協力して取り組んでいく意向だ」と表明した。中国国営の新華社通信が習主席の口頭でのメッセージを伝えた。

  習主席は中国国際テレビ(CGTN)など複数メディアのインタビューで、米国をはじめ一部西側諸国が覇権拡大を目指していることに対応するため、ロシアと中国の協力を呼び掛けた。今週はロシアのラブロフ外相の訪中が予定されている。

  新華社によれば、習主席は朝鮮半島の平和と安定の維持に向け北朝鮮や関係国と共に取り組むと再表明。宋濤中央対外連絡部長が22日、北朝鮮の李竜男大使と会談した際に習氏のこの発言を伝達した。

原題:China Boosts Ties With North Korea, Russia in Wake of U.S. Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE