コンテンツにスキップする

ジュリアス・ベア、一部ボーナス回収に動く-中南米の資金洗浄問題で

スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベア・グループは、監督当局による調査へと発展した中南米でのマネーロンダリング(資金洗浄)問題に絡み、関与していたバンカーに付与したボーナスの回収に動いた。

  ジュリアス・ベアは22日発表した年次報告書でボーナスの回収を明らかにした。対象となる幹部やその回収規模については言及していない。同行の2020年分のボーナス原資は前年よりも増加した。

  スイス連邦金融市場監督機構(FINMA)は昨年、2009年から18年初めにジュリアス・ベアの中南米事業が資金洗浄対策を怠っていたと批判、調査を開始した。同行は今回のボーナス回収への動きはこの調査に関連していると説明した。

原題:Julius Baer to Claw Back Bonuses Over Latin America Scandal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE