, コンテンツにスキップする

トルコは自由な市場メカニズムと為替相場制度を維持-財務相

トルコのエルバン財務相は22日、自由な市場メカニズムと為替相場制度を維持する方針を表明した。大統領による中央銀行総裁解任を受け、通貨リラが急落した。

  エルバン氏は、政府が物価の安定を引き続き優先し、財政政策で金融当局のインフレ抑制の取り組みを支援すると発表文で説明した。

  22日早朝のアジア時間帯の取引でリラは対ドルで一時15%下落。イスタンブール時間午前8時38分(日本時間午後2時38分)現在では10%安の1ドル=8.0510リラ。

トルコ・リラが対ドルで急落、中銀総裁を大統領が解任

原題:Turkey Says No Step Back From Free Markets After Lira Crash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE