, コンテンツにスキップする

EUが対中制裁の用意、新疆ウイグル自治区での人権侵害巡り-関係者

  • EU外相理事会は22日、人権侵害を巡る制裁措置を承認の見通し
  • 制裁対象は個人4人と1団体となる見込み-関係者

欧州連合(EU)外相理事会は22日、人権侵害を巡る対中制裁措置などを承認する見通しだ。

  対中制裁は中国政府による新疆ウイグル自治区でのウイグル族弾圧疑惑を受けた措置となる。準備に詳しい3人の関係者が協議が非公開であることを理由に匿名を条件に明らかにした。関係者の1人によると、制裁対象は個人4人と1団体になる見込み。

  中国の駐EU大使は先週、制裁が対立に拍車をかける可能性があるとして、中国の国家安全保障問題に干渉しないようEUに警告していた。中国政府は新疆ウイグル自治区で個人の自由が制限されているとの疑惑を否定している。

  EU外相理事会はトルコとの関係やミャンマー情勢についても協議する方針。EU高官1人によると、ロシアに対する追加制裁措置を決定する可能性もある。

原題:EU Prepares China Sanctions Over Human Rights Abuses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE