コンテンツにスキップする

ブラックストーン、豪グラウン・リゾーツに買収提案-約6700億円

  • 提案を評価するプロセス開始するが、合意に至る保証ない-クラウン
  • ブラックストーンはクラウン株10%保有、未保有分を現金で取得提案

米プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社ブラックストーン・グループは、オーストラリアのカジノ運営会社クラウン・リゾーツに買収提案を行った。同社を80億2000万豪ドル(約6700億円)と評価する取引となる。

  クラウンの22日の発表によると、既に同社株10%保有するブラックストーンは、未保有株を1株当たり現金11.85豪ドルで取得することを提案した。クラウン株の19日終値は9.86豪ドル。

  クラウンは「提案を評価するプロセスを開始する」としたが、合意に到達できる保証はないと説明した。

  現在、クラウンは同社の豪州全体のカジノ事業を脅かす危機に見舞われている。先月、長年にわたる複数の施設でのマネーロンダリング(資金洗浄)を受け、シドニーの新たなカジノの運営で不適格と判断された。また、メルボルンとパースでのカジノ運営の適格性に関しても調査に直面している。

  ブラックストーンは取引を進める前に、クラウン取締役会から全会一致での承認のほか、規制当局からクラウンのカジノを所有・運営する許可を得たいとしている。

  ブラックストーンは昨年、クラウンの現在の持ち分を1株8.15豪ドルで取得した。

原題:Blackstone Bids $6.2 Billion for Crisis-Hit Crown Resorts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE