, コンテンツにスキップする

トルコ市場トリプル安、中銀総裁更迭で-債券保証コストも上昇

更新日時
  • リラは一時約15%下落、自国通貨およびドル建ての国債利回り急上昇
  • イスタンブール100指数は8%超下げ、サーキットブレーカー発動

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

22日の金融市場でトルコの株、債券、通貨が下落。中央銀行総裁の突然の更迭で新たな通貨危機に陥るとの懸念が高まった。

  トルコ株の指標であるイスタンブール100指数は2013年以来の大幅安で8%を超える下げとなり、サーキットブレーカーが発動された。リラは一時約15%下落し、自国通貨建ておよびドル建てのトルコ国債利回りは急上昇した。

Turkish lira's slump boosts haven demand for greenback

  エルドアン大統領はアーバル総裁を更迭し、コラムニストで大学教授のカブジュオール氏を新総裁に指名した。アーバル氏は4カ月の在任中にリラの安定を取り戻したが、カブジュオール氏は先週の予想以上の利上げを含め前総裁の政策を批判していた。

トルコ中銀、予想以上の利上げ-インフレリスクの高まりに対応

トルコ中銀新総裁、恒久的な物価安定実現の意向を表明

relates to トルコ市場トリプル安、中銀総裁更迭で-債券保証コストも上昇

カブジュオール新総裁

  リラはアジア時間の朝方に1ドル=8.4707リラと、アーバル総裁が指名される前日の昨年11月6日に付けた過去最低に近づいた。イスタンブール時間午前10時36分は1ドル=7.966リラ。

  イスタンブール100指数は今年の上げを失い、外国人投資家の比率の高いイスタンブール銀行株指数は一時9.1%安。現地通貨建て10年物トルコ国債利回りは343ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し17.49%。ドル建て10年債は160bp上昇の7.56%。トルコ債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のスプレッドは過去最大の拡大で472bpとなった。

原題:
Turkish Markets Nosedive as Agbal’s Dismissal Stokes Lira Crisis(抜粋)

Turkey Credit-Default Swaps Climb Most on Record to 472BPS(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE