, コンテンツにスキップする

カナディアン・パシフィック鉄道、KCサザン買収で合意-250億ドル

  • 米中西部とメキシコ湾岸の港を結ぶ鉄道網が実現へ
  • 1株当たりの買収額、19日終値に対し23%の上乗せ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

カナディアン・パシフィック鉄道は、同業の米カンザスシティー・サザンを250億ドル(約2兆7200億円)で買収することで同社と合意した。カナダと米国、メキシコを結ぶ2万マイル(約3万2000キロメートル)の鉄道網構築を目指す。

  21日の両社発表によると、カンザスシティーの投資家は保有株1株につき、カナディアン・パシフィック株0.489株と現金90ドルを受け取る。カンザスシティー株を1株当たり275ドルと評価するもので、19日終値224.16ドルに対し、23%の上乗せとなる。同社株は同日、過去最高値を更新した。

  カナディアン・パシフィックは今回の買収により、ミズーリ州に本社を置くカンザスシティーが持つ中西部の大規模鉄道網を取得する。同鉄道ネットワークはカンザスやミズーリの農場とメキシコ湾岸の港をつないでいる。メキシコへのアクセスも得ることになり、北米3カ国を結ぶ唯一のネットワーク創設が可能になる。メキシコは昨年のカンザスシティー売上高の半分近くを占めた。

原題:
CP Rail Agrees to Buy Kansas City Southern for $25 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE