, コンテンツにスキップする

トルコ大統領、中銀のアーバル総裁を解任-2年足らずで3人目

トルコのエルドアン大統領は同国中央銀行のアーバル総裁を解任し、後任に利下げ支持派のサハプ・カブチオル氏を起用した。20日未明の官報で正式発表した。

  トルコ中銀は18日、ブルームバーグ調査で予想されていた利上げ幅の2倍に当たる2ポイントの大幅利上げを決めていた。アーバル氏は昨年11月に就任したばかりで、中銀総裁の解任は2年足らずで3人目。

トルコ中銀、予想以上の利上げ-インフレリスクの高まりに対応 

Istanbul Programme of Action for the Least Developed Countries

サハプ・カブチオル氏

写真家:Mustafa Ciftci / Anadolu Agency / Getty Images

原題:
Erdogan Makes Low Interest-Rates Advocate Central Bank Chief (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE