, コンテンツにスキップする

イエメンのフーシ派、サウジ首都リヤドでアラムコの製油所を攻撃

イエメンの親イラン武装勢力フーシ派が19日、爆弾を搭載したドローン(無人機)6機を使ってサウジアラビアの首都リヤドにあるアラムコの製油所を攻撃した。サウジのエネルギーおよび安全保障関連の施設に対する攻勢を強めた。

  サウジの国営通信によると、攻撃は現地時間午前6時5分に起きた。火災が発生したが後に鎮火し、原油の供給などに影響はないという。死傷者もいなかったと、エネルギー省の報道官の話として伝えた。

原題:
Yemeni Rebels Attack Aramco Refinery in Saudi Capital (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE