, コンテンツにスキップする

米司法省、デビットカードの慣行巡りビザを調査-DJ

米司法省は、決済処理ネットワークの米ビザがデビットカード市場で反競争的な慣行に関与したかどうか調査している。ダウ・ジョーンズ通信(DJ)が事情に詳しい複数の関係者の話を基に報じた。

  それによると、同省の反トラスト部門はビザについて、割安なカードネットワークでのデビットカード決済を業者が行いにくくなるようにしたかどうか情報を集めている。

  オンラインでのデビットカード決済に焦点が絞られているが、店舗での問題についても調査が進められているという。 

  DJによれば、ビザの広報担当者はコメントを控えたほか、司法省からもコメントは得られていない。

原題:
Justice Dept. Investigating Visa Over Debit-Card Practices: DJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE