, コンテンツにスキップする

プーチン氏はバイデン氏との公開会談なお望む-「殺人者」発言で溝

バイデン米大統領がロシアのプーチン大統領は「殺人者」との認識を示したことについて、プーチン大統領は両者の誤解を解こうと今もバイデン氏との公開会談を望んでいる。ロシア大統領府のペスコフ報道官が19日述べた。

バイデン米大統領、プーチン氏は殺人者と指摘-選挙介入の報復を言明

  プーチン大統領は18日遅く、国営テレビでの発言の中でバイデン氏との生中継での会談を19日もしくは22日に実施することを提案したが、米ホワイトハウスはこの提案を拒否している。しかしペスコフ報道官は、「米大統領の都合の良い時間」に会談を実施するよう、ロシアは米国に正式な要請を出すつもりだと述べた。

  ペスコフ氏は電話会見で「バイデン氏は前代未聞とも言える発言をした」と述べ、「すでに厳しい状況にある米ロ関係をこれ以上損ねるようなこうした発言を回避するためにも、プーチン氏は状況を話し合う機会を提案した。ただしオープンな形でだ。それが両国民の利益にかなうだろう」と説明した。

原題:Putin Still Wants To Have That Talk With Biden, Kremlin Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE