, コンテンツにスキップする

中国の最弱企業を直撃か-デフォルト規模1兆円でも流動性引き締め

  • 不動産会社と地方政府の資金調達事業体、エネルギー企業にリスク
  • クレジット政策正常化に伴い借り換え一段と困難に-PIMCO

中国当局が流動性を引き揚げるにつれ、クレジット市場でストレスのリスクに最もさらされるセクターが明らかになりつつある。不動産会社と地方政府の資金調達事業体、それにエネルギー企業だ。

  中国で今年起きた不履行100億ドル(約1兆900億円)の約2割が不動産開発会社だ。重慶市能源投資集団が商業手形の返済を怠ったことを受け、地方政府関連企業に関する懸念も広がった。国有の永城煤電控股集団が昨年11月にデフォルト(債務不履行)に陥ったショックで、中国東北部の石炭会社は借り換えに苦しんでいる。

Funding Squeeze

China developers' bond sales in recent months have trailed maturing debt

Source: Bloomberg

  中国政府は業績立て直しの難しい企業のデフォルトを容認する一方で、リスクがクレジット市場に波及しないよう綱渡りを強いられている。景気回復で債務増大への当局側の対応余地が広がる中で、共産党は今年の優先課題として金融リスクを減らすことを掲げる。

  こうした取り組みはこれまでのところ機能しているようだ。「AAA」格付けの5年物社債の中国国債に対する利回り格差(スプレッド)は数年来の低水準と、不履行増加にもかかわらず市場全般のリスク志向が引き続き強いことを示している。

「安全」と見られていた中国政府系企業の社債、デフォルトで揺らぐ

Mounting Pressure

Shanxi and Hebei see the largest drops in refinancing ratio

Source: Bloomberg

Note: Local rankings exclude Ningxia, Qinghai and Tibet, whose annual gross domestic product is less than 500 billion yuan ($77 billion).

  ただ、PIMCOアジアの中国担当エコノミスト、キャロル・リャオ氏は「クレジット政策の正常化に伴い債務借り換えが一段と難しくなり、今後数四半期に不履行が増えると見込んでいる」と言う。

  過剰生産能力や過熱の兆候を抱えた業界、もしくは環境に優しくない産業が最大級のリスクに直面しているとし、石炭業と比較的小さな都市に事業が集中している借入金比率の高い小さめの不動産開発会社がそこに含まれると指摘している。

  ブルームバーグの集計データによると、オンショア・オフショアの中国クレジット市場で2021年に入りこれまでで約100億ドル相当の債券でデフォルトが生じ、この時期にしては記録的な高水準となっている。

原題:Record Defaults Hit Weak Chinese Firms as Liquidity Tightens (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE