, コンテンツにスキップする

国営ブラジル銀行、CEOが辞任-ボルソナロ大統領との対立受け

ブラジル最大の国営銀行、ブラジル銀行のアンドレ・ブランダオ最高経営責任者(CEO)が18日、辞任した。同行が規制当局への届け出で明らかにした。同氏は今年1月に発表した経営合理化計画を巡りボルソナロ大統領と対立していた。

  同国では先月、ブラジル石油公社(ペトロブラス) のCEOが更迭されたばかり。ブランダオ氏は昨年9月にHSBCホールディングスから移籍し、ブラジル銀行のCEOに就任していた。

  ブランダオ氏の辞任発表直後、政府は同行幹部のファウスト・リベイロ氏を後任に指名したと、経済省が明らかにした。

原題:Banco do Brasil’s CEO Resigns After Clashing With Bolsonaro (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE