コンテンツにスキップする

バイデン大統領、1億回のワクチン接種目標を6週間早く達成へ

更新日時
  • 政権発足後58日目で1億回の接種に達する見通し
  • 前政権時の接種を合わせると18日時点で累計1億1570万回

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

バイデン米大統領は政権発足後100日で1億回分の新型コロナワクチン接種を行うという自身が掲げた目標を、予定より6週間早く19日に達成するだろうと述べた。

  同大統領は18日にホワイトハウスで、「政権発足後58日目に当たるあす、ワクチン接種1億回という私の目標を達成する。予定より数週間早い」と語った。

  米疾病対策センター(CDC)によると、米国内の累計ワクチン接種回数は18日に270万回増えて1億1570万回となった。このうち約1650万回がバイデン政権発足前のものであり、バイデン大統領の目標は19日に達成される。実際に接種してから集計・報告するまでのタイムラグを考慮し、大統領は18日に目標達成を表明した。

  バイデン大統領は政権発足後100日のワクチン接種目標を2倍の2億回に設定する意向だ。ただ、供給が遅れた場合は達成できない可能性がある。

原題:
Biden Says U.S. to Meet 100-Million Shot Goal Six Weeks Early(抜粋)

(接種回数の情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE