コンテンツにスキップする

ドイツ銀、投資銀部門の収入は年初来20%増加-市場シェアも拡大

ドイツ銀行の投資銀行部門は、年初来で収入が約20%増加している。新型コロナウイルス禍の最中に利益をもたらした有利な市場環境が、今年に入っても続いている。

  同行の最高変革責任者、ファブリツィオ・カンペリ氏が18日、モルガン・スタンレーの主催するオンライン行事で明らかにした。カンペリ氏はまた、同部門が引き続きシェアを拡大していると述べたが、詳細については言及しなかった。

  ドイツ銀は以前に「2021年は力強い滑り出しとなった」としており、トレーディング業務の利益が低迷する景気の影響を相殺する一助になると示唆していた。

原題:Deutsche Bank Investment Bank Revenue Rises 20% Year to Date (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE