コンテンツにスキップする

クレディS、一部上級幹部のボーナス停止-グリーンシル巡り

  • 執行委メンバー含む一部幹部行員の変動報酬支払いと受給権停止
  • 調査結果に基づき変動報酬のクローバック適用を含む対応決定へ

スイスの銀行クレディ・スイス・グループは18日、同行の資産運用部門が英金融ベンチャー、グリーンシル・キャピタルと運用していたサプライチェーンファイナンス(SCF)のファンドを巡り、一部上級幹部のボーナスを停止すると発表した。クローバック条項に基づく強制返還も検討するという。

  発表資料によれば、クレディ・スイスは2020年の変動報酬を再考し、それが妥当と判断される場合は強制返還を確実に適用できるようにするため、執行委員会メンバーを含めグリーンシル関連の問題に関与した一部の幹部行員の変動報酬の支払いと受給権を停止した。

クレディS、グリーンシル問題で調査開始-マネジャーら一時更迭

  クレディ・スイス・アセット・マネジメントが運用していたSCFファンドについては、報酬委員会が状況を注視し、調査結果に基づき、変動報酬へのクローバック条項適用を含む適切な対応を決定すると説明した。

原題:Credit Suisse Suspends Senior Manager Bonuses; Weighs Clawbacks、Credit Suisse Suspends Some Senior Exec Bonuses on Greensill (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE