, コンテンツにスキップする

中国、拘束したカナダ人2人の裁判開始へ-米中会談控え明らかに

  • スパバ氏については19日に裁判が始まる-コブリグ氏は22日
  • カナダがファーウェイCFOを逮捕してすぐに中国が2人を拘束

米アラスカ州での米中外交トップ会談を控え、中国は2年余り前に国内で拘束したカナダ人2人の裁判を始めることを明らかにした。

  カナダのガルノー外相が電子メールで17日に配布した声明によると、マイケル・スパバ氏については19日、マイケル・コブリグ氏に関しては22日に中国の裁判所で最初の審理が開かれる。同相は「恣意(しい)的な拘束だと考えており、こうした手続きを巡る透明性の欠如に引き続き深く懸念している」とコメントした。

Michael Kovrig

マイケル・コブリグ氏

  中国外務省に問い合わせたが、返答はなかった。

  国際危機グループのアナリスト、コブリグ氏は昨年6月、国家機密のスパイ罪で起訴され、北朝鮮旅行を手配していたスパバ氏は国家機密を違法に盗み、他国に提供したとされている。中国の法律によれば、有罪の場合、10年から終身刑の量刑が言い渡される。

  カナダ当局が米国の要請に基づき中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)をバンクーバーで2018年12月に逮捕した直後にスパバ、コブリグ両氏が拘束された。米国は孟CFOが対イラン制裁に違反したとしており、ファーウェイ創業者、任正非氏の娘である孟CFOの身柄を米国に移すようカナダ側に求めている。

Huawei CFO Meng Wanzhou Returns To Court

ファーウェイの孟晩舟CFO

  米国のブリンケン国務長官とサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)はアラスカ州アンカレジで18日夜と19日、中国の外交担当トップの楊潔篪共産党政治局員および王毅外相と会談する。

関連記事

原題:China Raises Stakes for U.S. Meeting With Trials in Huawei Feud(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE