, コンテンツにスキップする

NZ経済、昨年10-12月はマイナス成長-GDPが前期比1.0%減

ニュージーランド(NZ)経済は昨年10-12月にマイナス成長に陥った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うリセッション(景気後退)からのV字回復の期待を損なう結果となった。

  NZ統計局の発表によると、国内総生産(GDP)は前期比1.0%減少。エコノミスト予想は0.2%増だった。前年同期比では0.9%減。市場予想は0.5%増。昨年7-9月(第3四半期)は13.9%増に改定された。

原題:New Zealand Economy Contracts, Denting V-Shaped Recovery (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE