, コンテンツにスキップする

欧州委、新型コロナでデジタル証明書を提案-ワクチン接種や陰性証明

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は17日、新型コロナウイルス対策に伴う移動制限の緩和に向けた計画を明らかにした。

  欧州委はワクチン接種やコロナ罹患(りかん)・回復歴、最近の検査での陰性を証明するデジタル証明書の導入を提案した。

  17日の発表資料によれば、デジタル証明書は域内だけでなく域外からの渡航者も対象にし、観光目的の渡航を促進する狙い。欧州委は数カ月以内のワクチン証明書システム構築を目指している。

原題:Airlines Get Glimpse of New Normal With EU’s Reopening Plan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE