, コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、年間所得40万ドル超の個人への増税を明言

バイデン米大統領は、政権が計画している経済政策では年間所得が40万ドル(約4370万円)を超える個人に対し何らかの形で増税を実施すると表明した。

  大統領は17日に放送されたABCの番組でのインタビューで、「所得が40万ドル超の人は大なり小なり税金が増える」とした上で、「40万ドル未満であれば、1セントたりとも追加で連邦所得税が課されることはない」と言明した。

  バイデン氏はいかなる形の増税も共和党議員から支持を得られる可能性は低いとの認識を示しつつ、民主党からは賛成を得られるとの認識を示した。

原題:Biden Vows to Raise Taxes on Anyone Earning More Than $400,000(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE