コンテンツにスキップする

SPAC上場やIPO価格見直し案を提示、起業家支援-成長戦略会議

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

政府は17日開催の成長戦略会議で、起業家を支援するための環境整備の論点案を公表した。企業買収を目的とした特別買収目的会社(SPAC)の上場や、新規株式公開(IPO)の公開価格の決定方法の見直しを盛り込んだ。

  未上場企業に対する資金提供手段を増やす目的で、米国で増加しているSPACの上場を検討課題に挙げた。SPACが未上場企業を買収することにより、創業直後に上場して資金調達することが可能になる。

  初値が公開価格を大幅に上回り起業家の資金調達が小さくなる傾向も問題視し、価格決定方法の見直しも盛り込んだ。海外と比べ、日本のIPO1件当たりの調達額は小さいという。

論点案
  • SPACの上場
  • IPOの公開価格の決定方法の見直し
  • 特定投資家の範囲の拡大
  • 人材育成システムや起業家教育のあり方
  • 大企業による起業支援のシステム構築
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE