, コンテンツにスキップする

欧州新車販売、2割減で2月として8年ぶり低水準-ロックダウン響く

  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン続く
  • スペインは38%減、英国が36%減で低調目立つ

欧州では2月の新車販売台数が、同月として8年ぶりの低水準に落ち込んだ。新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)が響いた。

  欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)、英国を合わせた2月の新車登録台数は、前年同月比約20%減の85万170台。2月としては2013年以来の低い水準となった。スペインは38%減、英国は36%減少した。

Slow Start

Europe car sales fell more than 20% the first two months of the year

Source: European Automobile Manufacturers Association

Note: Data are for European Union, European Free Trade Association and the U.K.

  新型コロナワクチン接種が進まない中、メーカー各社は今年の強気な見通しの修正を迫られる可能性がある。ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、マイケル・ディーン氏は今週のリポートで、第1四半期の「欧州自動車生産見通しは縮小される可能性がある」と指摘した。欧州大陸市場への依存度が大きいフランスのルノーが最もリスクにさらされている。

  ルノーの2月の販売は29%減、ステランティス(旧フィアット・クライスラー・オートモービルズとグループPSA)は22%減だった。

原題:
Europe Car Sales Slump Drags On With Worst February Since 2013(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE