コンテンツにスキップする

パキスタン、外貨建て債券発行で複数の銀行を起用-関係者

パキスタン政府は外貨建て債券の発行に向けて複数の銀行を起用した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によると、政府が起用したのはドイツ銀行、JPモルガン・チェース、クレディ・スイス・グループ、スタンダードチャータード、エミレーツNBD。詳細は非公開情報だとして関係者は匿名で語った。  

  パキスタンは、2019年に確保した国際通貨基金(IMF)からの60億ドル(約6500億円)融資について提供再開で合意したことを受け、資金調達を検討している。同国はまた、水力発電開発を推進するため数カ月後に5億ドル相当のグリーンボンドの発行も計画している。

  パキスタン当局の高官と報道担当チームにコメントを要請したが、返答はない。 

原題:Pakistan Is Said to Hire Banks for International Bond Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE