コンテンツにスキップする

バリュー株、モメンタム株に化けるか-上昇に一段の弾みも

  • バリュー株の指数が8年ぶり安値を付けてから23日で1年
  • モメンタム株の指数は過去1年と半年のパフォーマンスで銘柄を選ぶ

かつてモメンタム株に太刀打ちできなかったバリュー株は、今や自らがモメンタム株になりつつある。この傾向は今後の数週間にさらに強まり、バリュー株上昇にあらためて弾みを付けそうだ。

  3月23日は、MSCI・ACワールド・バリュー指数が8年ぶり安値を付けてから1年。多くのクオンツモデルは買い対象のモメンタム株を選ぶのにこの期間を基準にする。また、5月6日はバリュー株が成長株・モメンタム株に対する比較で底を付けてから6カ月。ジョー・バイデン氏の大統領選挙勝利後にバリュー株のアウトパフォーマンスが始まった。

  モメンタム株で構成するMSCI・ACワールド・モメンタム指数の資料によれば、同指数は過去12カ月と6カ月のパフォーマンスに基づいて銘柄を選ぶ。

  バーンスタインのストラテジスト、サラ・マッカーシー氏は17日のリポートで、「バリュー株とモメンタム株の間に大きな重なりができ始めている。自動車、銀行、素材、エネルギー株の中にバリュー株とモメンタム株の両方に該当する銘柄が多数ある。これはクオンツとバリュー投資にとって渇望の的だ」と指摘した。

Value shares beginning to show momentum characteristics

原題:Value Stocks a Week Away From ‘Holy Grail’ Momentum Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE