コンテンツにスキップする

メルケル独首相のCDU陣営、支持率30%割れ-国政選挙今行えば

  • 国政選挙を行った場合の得票率は29%と前週から4ポイント低下
  • 緑の党は 21%と3ポイント支持を伸ばし、SPDは16%で横ばい

ドイツのメルケル首相が属するキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)陣営は、14日のバーデン・ビュルテンベルクなど2州の地方議会選でCDUが大敗を喫したが、国政レベルでも支持率の低下が鮮明となった。

  RTLの委託で調査会社フォルザが実施した世論調査の結果によれば、現時点で国政選挙を行った場合の同陣営の得票率は29%と前週から4ポイント低下した。連立パートナーの社会民主党(SPD)は16%で横ばいだった。

  緑の党は 21%と3ポイント支持を伸ばした。「ドイツのための選択肢(AfD)」10%、自由民主党(FDP)と左派党は8%でいずれも変わらず。調査は2501人を対象に9- 15日に実施した。

  

原題:Merkel’s Bloc Sinks Below 30% Support in New German Poll(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE