, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】香港ワクチン接種予約急増-韓国、アストラ製使用継続

更新日時
  • 欧州医薬品庁、アストラ製あらためて支持-安全性検証急ぐ
  • トランプ氏、慎重な支持者に接種促す意向表明

香港では新型コロナウイルスのワクチン接種対象を市民の大半に拡大した初日に予約件数が14万4000件余りと急増した。香港政府は海外駐在員コミュニティーを中心に発生したクラスターの拡大抑制に取り組んでいる。英銀HSBCホールディングスの香港の本部オフィスは一時閉鎖された。同オフィスビルに勤務する3人のコロナ陽性判明を受けた措置。

  トランプ前米大統領は、新型コロナワクチンの接種に慎重な支持者らに接種を促す意向を表明した。

  ドラギ伊首相とマクロン仏大統領は会談後、欧州連合(EU)の医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)が英アストラゼネカ製新型コロナワクチンは安全だと勧告した場合は使用を再開する可能性があると述べた。安全性への懸念から一部の国が同ワクチンの使用を一時停止した後、EMAは検証を進めている。

欧州医薬品庁、アストラ製ワクチンあらためて支持-安全性の検証急ぐ

  米ジョンズ・ホプキンズ大学のデータによると、世界の感染者数は1億2060万人、死者数は267万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチン・トラッカーによれば、世界のワクチン接種は計3億9200万回を超えた。

  韓国は今後も予定通りアストラゼネカ製ワクチンの使用を続けると表明した。同国ではこれまで累計約57万人が同ワクチンの接種を受けた。同国の首都ソウルは外国人労働者にワクチン接種を義務付ける。

  ブラジルでは新型コロナによる1日の死者が2841人と、過去最多を更新した。同国では更迭されたパズエロ氏に代わり、マルセロ・ケイロガ氏が新保健相に就任した。

  フランスは新型コロナの感染拡大抑制のため、パリ地域で週末に限定してロックダウン(都市封鎖)を行う計画を検討している。カステックス首相は17日の閣議で制限措置の可能性を議論すると説明した。

  EUの行政執行機関、欧州委員会は加盟国に対し、ワクチン接種のペースが遅いことに加え、一部のワクチン使用停止の動きにより、景気回復の取り組みが阻害される恐れがあるほか、ロックダウンが長期化する可能性が高まりかねないと警告した。

  米モデルナは生後6カ月から12歳未満の乳幼児・子供を対象とする新型コロナワクチン臨床試験で接種を開始したと発表した。オハイオ州は29日から16歳以上の住民全員にワクチン接種登録を認める。

  米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントは試験的に従業員が年内いっぱい週2日のリモートワークを選べるようにする方針。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  米銀JPモルガン・チェースのセールス・トレーディングおよび投資銀行部門は数百人の夏季インターンをニューヨークとロンドンのオフィスで受け入れる。同計画に詳しい関係者が明らかにした。昨年は新型コロナ禍のためにウォール街の大手銀行は夏季インターンプログラムの延期や短縮ないしバーチャルでの開催を余儀なくされた。

JPモルガン、夏季インターンをニューヨークとロンドンで受け入れ

原題:Japan to Lift Emergency; HK Vaccine Bookings Jump: Virus Update(抜粋)

Paris Weekend Lockdowns; Astra Vaccine Review: Virus Update(抜粋)

France and Italy Signal They’ll Allow AstraZeneca Vaccine Again(抜粋)

France Weighs Implementing a Weekend Lockdown for Paris(抜粋)

(香港の情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE