コンテンツにスキップする

ドイツZEW期待指数、3月は前月から上昇-昨年9月以来の高水準

  • 3月の期待指数は76.6、前月は71.2-市場予想は74.0
  • 秋までに国民の70%がコロナワクチン接種と予想-調査回答者

ドイツの景気回復に対する投資家の信頼感は3月に改善した。政府は新型コロナウイルス対策で実施しているロックダウン(都市封鎖)の解除に向けた道のりを示し、今後数カ月の計画を立てる企業にとっての不確実性縮小に努めた。

  ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が16日発表した調査結果によれば、3月の期待指数は76.6と、前月の71.2から上昇し、昨年9月以来の高水準となった。

Investor expectations for German economy improved in March

  メルケル政権は、制限措置を緩和する基準を感染者数の推移に合わせてきた。ドイツの感染者数は感染力の強い変異株の拡大により、最近は上昇していた。

  ZEWのバンバッハ所長は発表資料で、調査の回答者は秋までに国民の少なくとも70%が新型コロナワクチン接種を受けていることを予想しているとして、「経済への楽観は引き続き高まっている」と指摘した。

原題:German Investor Confidence Improves Amid Easing Virus Curbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE