コンテンツにスキップする

中国バイトダンス、半導体分野に進出も-人材募集を開始

  • ハード・ソフトエンジニア含む半導体関連に求人-上海や北京など
  • 動画投稿アプリ「TikTok」以外の事業拡大を探る

:

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ソーシャルアプリを手掛ける中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、半導体分野への進出の可能性に向けて従業員の採用を始めた。動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」以外の事業拡大を探る。

  バイトダンスは上海や北京などでハードウエアやソフトエンジニアを含む半導体に関連した十数人以上の求人を出した。同社の広報担当者は英アーム設計に基づくサーバーチップ構築など半導体分野の取り組みを探る中で、人材を採用していることを確認した。

  中国共産党にとって半導体開発は最優先事項の1つ。政府は先週閉幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、米国に対抗する取り組みで最先端半導体や人工知能(AI)への支出を拡大する方針を示した。

  バイトダンスが半導体分野に進出すれば、データ処理や同社ソーシャルアプリのAI推薦など用途に合わせた半導体の製造が可能になる。

原題:ByteDance Begins Hiring for Possible Push Into Semiconductors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE