コンテンツにスキップする

香港当局、米領事館に全職員のコロナ検査要請-2人の感染判明後

  • 3月2日から15日までに領事館を訪れた全訪問者にも検査求める
  • ジムで先週発生したクラスター関連の感染者数は15日時点で122人

香港当局は市内の米国領事館の職員2人が新型コロナウイルス検査で陽性の暫定結果が出て入院したことを踏まえ、領事館の全職員に対する検査を求めた。

  香港政府は15日遅くの声明で、3月2日から15日までに領事館を訪れた全ての訪問者に対してもPCR検査を受ける必要があるとした。

relates to 香港当局、米領事館に全職員のコロナ検査要請-2人の感染判明後

香港の米国領事館

  香港当局は海外からの駐在員に人気の西営盤にあるスポーツジムで先週クラスターが発生した事態を受け、厳しい対策を講じており、西営盤や米国領事館のある中環地区でいくつかの居住用ビルを封鎖の対象とした。 乳幼児を含む数百人を隔離施設に収容しており、このジムに関連したクラスターによる感染症例は15日時点で122件と、香港では2番目の規模。

関連記事:
Hong Kong's Caseload

原題:
Hong Kong Tells U.S. Consulate to Test Staff After Two Infected(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE