, コンテンツにスキップする

フェイスブック、ニューズと豪州で複数年の契約-対価支払いで合意

  • オーストラリアンやデーリー・テレグラフなどが合意の対象
  • グーグルもニュース使用料の支払いでニューズと2月に合意

フェイスブックニューズ・コープとオーストラリアにおける複数年の契約を結び、同社傘下の豪メディア各社にニュース使用の対価を支払うことで合意した。

  今回の合意でフェイスブックは豪州でニュース使用料の支払いを巡るメディア企業との対立を解消できる。

  ニューズの15日の発表資料によれば、豪全国紙オーストラリアンやニューサウスウェールズ州のデーリー・テレグラフ、ビクトリア州のヘラルド・サン、クイーンズランド州のクーリエ・メールなどのコンテンツが合意の対象。スカイニュース・オーストラリアもフェイスブックと同様の契約を結んだ。

  ニューズのロバート・トムソン最高経営責任者(CEO)は合意について、豪州における同社のニュース事業に「重要かつ有意義な影響」を及ぼすだろうと指摘。これにより、フェイスブックのユーザーはニューズ傘下の豪メディアの最新ニュース動画や有料の記事にアクセスできるようになると説明した。

  ニューズは先月、米アルファベット傘下のグーグルとニュース使用料の支払いで期間3年の合意に達していた。

関連ニュース:
グーグル、ニューズへの支払いで合意-ニュース使用料巡る争いが一服
豪州、FBなどIT大手にニュース利用対価支払い義務付け
フェイスブック、豪州でのニュース共有再開へ-使用料巡り政府と合意

原題:
Facebook Forges Multiyear Deal With News Corp. in Australia (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE