コンテンツにスキップする

超長期債が上昇、米長期金利の上昇一服で買い-日銀オペ結果も支え

更新日時

債券相場は超長期債を中心に上昇。米国の長期金利の上昇が一服していることに加えて、日本銀行が実施した国債買い入れオペで超長期ゾーンの需給の良好さが示されたことから買いが優勢になった。

  • 新発30年債利回りは0.66%、新発40年債利回りは0.70%といずれも前日比0.5ベーシスポイント(bp)低下
  • 新発10年債利回りは0.5bp低い0.09%
  • 長期国債先物6月物終値は1銭高の151円20銭。朝方から買いが先行し、一時151円28銭まで上昇したが、引けにかけて伸び悩んだ
先物中心限月の推移

市場関係者の見方

三井住友DSアセットマネジメントの深代潤上席参与

  • 明後日の日銀の決定会合は何も出てこなそうで、超長期債はいったん売られても安くなったところで買いが入った
  • 米長期金利の上昇も一服しており、10年債や先物にも買い戻しが入っている

野村証券の中島武信チーフ金利ストラテジスト

  • 米金利に振らされやすい超長期債は今夜の米連邦公開市場委員会(FOMC)前に警戒感から取り組みにくさがあるが、金利が上がったところでは売り渋る動きも
  • 10年債は日銀点検を前に若干不安定だが、先物がしっかりしていることが下支えした

日銀買いオペ

  • 対象は残存期間1年超3年以下、3年超5年以下、5年超10年以下、10年超25年以下で、通知額はいずれも据え置き
  • 野村証の中島氏
    • 日銀オペ結果は1年超3年以下と3年超5年以下は無難で、5年超10年以下と10年超25年以下は若干良かった
  • 備考:日銀国債買い入れオペ、残存期間10年超25年以下の応札倍率が2.52倍に低下
  • 備考:日銀:国債買い切りオペ一覧(表)

新発国債利回り(午後3時時点)

2年債5年債10年債20年債30年債40年債
-0.145%-0.095%0.090%0.480%0.660%0.700%
前日比+0.5bp+0.5bp-0.5bp横ばい-0.5bp-0.5bp
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE