コンテンツにスキップする

中国の米国債保有残高、1月は19年10月以来の高水準

中国の1月末時点の米国債保有残高は229億ドル増加し1兆950億ドル(約119兆円)と、2019年10月以来の高水準に達した。米財務省が15日発表した統計で明らかになった。

  日本の米国債保有残高は1月に254億ドル増加し1兆2770億ドルと、昨年8月以来の高い水準。引き続き中国を上回り外国勢で首位だった。

  外国勢全体の米国債保有総額は1月に488億ドル増えて7兆1200億ドルと、過去2番目の高水準。

  ブルームバーグ・ドル・スポット指数によると、ドルは1月に約0.86%上昇。米10年国債利回りは同月に約0.15ポイント上昇し1.07%となった。

原題:
China’s Holdings of U.S. Treasuries Hit Highest Since Oct. 2019(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE