コンテンツにスキップする

欧州の旅行・娯楽株が堅調、コロナ禍前の水準を回復-賭博関連が主導

  • ストックス600旅行・娯楽株指数が上昇、昨年2月の高値上回る
  • オンラインカジノが主導、航空・旅行も需要回復への期待から上昇

欧州の株式市場で旅行・娯楽株が堅調だ。ストックス600旅行・娯楽指数は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で下げた分を取り戻した。オンラインカジノ・ブックメーカーが買いを集めているほか、需要回復を見込む楽観から航空や旅行会社の株価も上昇している。

  15日の同指数は一時3.2%高、コロナの感染拡大で株価が急落する直前の昨年2月19日に記録した終値ベースでの高値を上回った。

  航空会社の株価は昨年2月の高値にはほど遠いものの、11月以降はワクチン開発の進展や英国など複数の国がロックダウン解除へ向けた動きを見せるなど、前向きな材料が示され株価は回復しつつある。

  旅行関連株の大半はコロナ以前の株価を依然大きく下回るが、旅行・娯楽株の上げを主導してきたのは、エボリューション・ゲーミング・グループやフラッター・エンターテインメントといったオンラインカジノ・ブックメーカーだ。フラッターはこの日も一時7.6%高と急騰している。

A gauge of European travel and leisure stocks erases pandemic losses

原題:Europe Travel and Leisure Stocks Fully Erase Pandemic Losses (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE