コンテンツにスキップする

バイデン大統領、スパーリング氏起用へ-コロナ経済対策の責任者

更新日時

バイデン米大統領は新型コロナウイルス禍に対応する経済対策の履行を統括する責任者に、クリントン、オバマ両政権で国家経済会議(NEC)委員長を務めたジーン・スパーリング氏を選んだ。同経済対策は先週成立した。

  バイデン大統領は15日、ホワイトハウスでスパーリング氏について、「州の住民に民主、共和のいずれの党の支持者が多いかにかかわらず各州の知事や市長と電話で協議し、定期的なコミュニケーションを行い、指針や支援を提供し、とりわけわれわれ全員の職務実行に関する説明責任を果たすだろう」と述べた。

  ホワイトハウスのサキ報道官は先に、スパーリング氏は連邦機関のトップなどと力を合わせて経済対策資金の迅速な分配に取り組むだろうと述べていた。

原題:
Biden Taps Ex-Obama Adviser Sperling to Oversee Rescue Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE