, コンテンツにスキップする

トーマ・ブラボーのSPAC、アイアンソース株式公開で協議-関係者

  • 合併通じた株式公開目指す-新株発行で1090億円調達も
  • この価格に基づく合併後の会社の評価額は100億ドル超

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社トーマ・ブラボーの特別買収目的会社(SPAC)は、合併を通じたイスラエルのモバイルマーケティング会社アイアンソースの株式公開に向け協議を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  これら関係者によると、SPACのトーマ・ブラボー・アドバンテージは合併を後押しするため新株発行で約10億ドル(約1090億円)の調達を目指しており、この価格に基づく合併後の会社の評価額は100億ドル強となる。情報の非公開を理由に匿名で語った。

  取引の条件は最終決定されておらず、協議決裂の可能性もある。

  アイアンソースのイスラエルの担当者に営業時間外にコメントを求めたが返答はなかった。トーマ・ブラボーの広報担当はコメントを控えた。

  トーマ・ブラボー・アドバンテージは1月の新規株式公開(IPO)で10億ドルを調達した。

原題:Thoma Bravo SPAC Is Said in Talks to Take IronSource Public (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE