, コンテンツにスキップする

中国ビリビリが香港重複上場へ、約3300億円規模-関係者

  • テンセントやアリババ、ソニーなどが出資している
  • 米国でのIPOは18年-4億8300万ドル規模だった

中国で動画ストリーミングのプラットフォームを展開するビリビリ(嗶哩嗶哩)は、香港への重複上場で香港取引所から認可を受けた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  すでに米国で株式公開しているビリビリの香港上場はおよそ30億ドル(約3300億円)規模となる可能性がある。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。

  香港上場の詳細は固まっておらず、変更もあり得ると関係者は説明。ビリビリの担当者はコメント要請に応じなかった。

  ビリビリの香港上場認可を先に報じたIFRによると、香港での株式公開は来週にもスタートする可能性がある。

  ビリビリにはテンセント・ホールディングス(騰訊)やアリババグループ、ソニーなどが出資。同社は2009年、日本のアニメーションを中国の若いファンに見せるウェブサイトとして始まった。18年には米国で4億8300万ドル規模の新規株式公開(IPO)を果たした。

関連記事
中国ネット検索の百度、香港に重複上場へ-最大3900億円規模

原題:Bilibili Is Said to Win Nod for Hong Kong Second Listing (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE