コンテンツにスキップする

中国独禁当局、テンセントや百度に罰金-滴滴とソフバンク合弁も対象

  • 国家市場監督管理総局、テクノロジー大手巡る過去の案件で違反指摘
  • 滴滴移動とソフトバンクには無許可の合弁設立でそれぞれ罰金50万元

中国の国家市場監督管理総局は12日、テンセント・ホールディングス(騰訊)や百度(バイドゥ)、滴滴出行などテクノロジー大手に対し、過去の買収や投資案件で違反があったとして罰金を科すと発表した。中国当局は同セクターへの締め付けを強化している。

  国家市場監督管理総局によると、滴滴出行の件を巡っては許可なく合弁を設立したとして傘下の滴滴移動とソフトバンクにそれぞれ50万元(約840万円)を科した。

原題:
Tencent, Baidu Fined by Antitrust Regulator For Previous Deals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE