, コンテンツにスキップする

3月11日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎米国市況:株が最高値、ハイテク中心に買い-大型刺激策を意識

  11日の米株式相場はハイテク銘柄中心に上昇。S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均が最高値を更新した。連邦政府による1兆9000億ドル(約206兆円)規模の追加経済対策が意識された。

  • 米国株は上昇、S&P500とダウが最高値-ナスダック反発
  • 米国債は下落、10年債利回り1.54%
  • ドル下落、対円では108円半ば
  • NY原油は約1週間ぶり大幅高、需要回復の兆しで
  • 金スポットは上げ失う、米国債利回り持ち直しで

  S&P500種はテクノロジー株や一般消費財銘柄などが幅広く上昇。大型ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は、2月に付けた最高値を11%下回った下落局面からの持ち直しが続いた。半導体銘柄がハイテクの上昇を主導した。

  ツイッターも大幅高となり、テスラも株価回復が続いた。上場初日となった韓国の電子商取引大手クーパンは41%値上がり。

  S&P500種は前日比1%高の3939.34。ダウ平均は188.57ドル(0.6%)高の32485.59ドル。ナスダック総合指数は2.5%上昇。

  米国債市場では、30年債入札後に10年債利回りが上げ幅を縮小。ニューヨーク時間午後4時59分現在、同利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.54%。先週の米新規失業保険申請件数は前週比で予想よりも減少し、昨年11月初め以来の低水準となった。バイデン大統領は1兆9000億ドル規模の追加経済対策法案に署名した。

  TIAAバンクの世界市場担当プレジデント、クリス・ギャフニー氏は「米政権は法案によって株式市場に若干の追加燃料を注入した。これはロケット燃料になる」と指摘。「最高値更新の背景には、刺激策で世の中に投じられる資金の存在がある。最初数回の景気対策プログラムよりも広範なものだ」と述べた。

  外国為替市場ではドルが下落。ドル指数は3日続落し、1週間ぶりの安値を付けた。主要10通貨ではスイス・フランの上昇が目立ったほか、原油高を追い風に資源国通貨も値上がりした。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.5%低下。ドルは対円では0.1%高の1ドル=108円51銭。ユーロは対ドルで0.5%高の1ユーロ=1.1986ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は続伸。約1週間ぶりの大幅高となった。米国の州間幹線道路で車両走行距離が増加したとのデータや、英国での道路利用拡大を示すデータなど、燃料消費の回復が勢い付いている兆候が注目された。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物4月限は1.58ドル(2.5%)高の1バレル=66.02ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント5月限は1.73ドル高の69.63ドル。

  金スポット相場は米10年債利回りの持ち直しを背景に上げを失った。ニューヨーク時間午後2時35分現在では前日比変わらずの1オンス=1721.40ドル。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は0.1%高の1722.60ドルで終えた。

原題:Stocks Surge to Record With Aid Deluge Imminent: Markets Wrap(抜粋)

CORRECT: Dollar Retreats as Stocks Jump on Stimulus Euphoria(抜粋)

Oil Advances With Signs Emerging of Fuel Consumption Rebound(抜粋)

Gold Heads for First Loss in Three Days With Yields Rebounding(抜粋)

◎欧州市況:株は1年ぶり高値、イタリア債なども上昇-ECBに反応

  11日の欧州株は上昇。主要指数はほぼ1年ぶりの高値を付けた。欧州中央銀行(ECB)は域内経済回復への債券利回り上昇の影響を抑制させるため、国債購入のペースを加速させる方針を示した。

  ストックス欧州600指数は0.5%高。昨年記録した最高値まで2.2%以内に迫った。銀行株は1.6%下落。旅行やテクノロジー、鉱業株はいずれも堅調だった。

  ECBは政策金利を据え置き、次の四半期にパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を通じて行う債券購入は年初の数カ月を「大きく上回る」ペースになると表明した。ラガルドECB総裁は、インフレ率が今後数カ月間に上昇する可能性があるものの、長期的なインフレ見通しは依然弱いと述べた。

  プレミア・ミトン・インベスターズのニール・ビレル最高投資責任者(CIO)は「欧州は他の地域ほど回復に勢いがない。ECBは引き続き必要な支援を提供するという立場にいる」と語った。

  欧州債は上昇。ECBが債券購入の加速を表明したことに反応した。

  イタリア債が上昇、他の周辺国債も連れて上昇した。ドイツ債は取引終盤にかけて上げ幅を縮小した。

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りは2bp低下のマイナス0.34%
イタリア10年債利回りは8bp低下の0.60%
フランス10年債利回りは4bp低下のマイナス0.10%
英10年債利回りは2bp上げて0.74%

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

原題:Europe Stocks Rise to One-Year High as ECB Ramps Up Bond-Buying、Italy Leads Region’s Bond Gains on ECB Pledge; End of Day Curves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE